お知らせ
大幅に更新しました。
過去の運営情報を
削除しました

当サイトについて

慶應義塾大学について
の情報ページです。

過去こちらで運営の
サークルさまとは
一切関係ございません。

サーチエンジンにより
タイトルを書き換えられて
おり、皆様にご迷惑を
おかけしております。
申し訳ございません。

探してこられた方は
再度、サークル名にて
検索お願いいたします

慶應義塾大学のキャンパス案内


慶應義塾大学には大学キャンパスが東京・神奈川を中心に
三田キャンパスを合わせて全部で6ヶ所あり、
その他のキャンパスが5ヶ所あるそうです。
各キャンパスの特徴です


三田キャンパス


〜荘厳でアカデミックな慶應義塾の原点〜
慶應義塾大学といえばここ。一番有名なキャンパスです。
創立以来の歴史と伝統が刻まれています。
特に国の重要文化財である三田演説館や
赤レンガの図書館旧館は、
明治の息吹を今の時代に存続させ、
アカデミックな雰囲気を漂わせています。
「福澤諭吉終焉之地」の記念碑や
佐藤春夫の詩碑など数多くの
文学碑や美術作品が散在しています。
(大学のHPより)

日吉キャンパス


〜7学部3研究科の塾生が集う開放的なキャンパス〜
入口には門がなく、敷地面積10万坪のキャンパスは
街と一体化した開放感に溢れています。
7学部の1、2 年生(文・医・薬は1年のみ)および
3研究科の大学院生が塾生生活を送る日吉キャンパスには、
活気に満ちた雰囲気があります。
(大学のHPより)

矢上キャンパス


〜歴史と新しさが同居する理工学の“研究拠点”〜
新宿の高層ビル群や富士山、横浜ベイブリッジも
一望でき、緑豊かな自然に恵まれた立地が
矢上キャンパスの特徴です。
ここでは理工学部の3・4年生と大学院生が学び、
実験と研究のキャンパスとして、
最新の理工学教育・研究を担う多様な施設を擁しています
(大学のHPより)

信濃町キャンパス


〜神宮の杜を臨む医療に特化したキャンパス〜
慶應義塾大学病院と一体化したキャンパスには、
医学部の2年生以上と看護医療学部の3年生が
学んでいます。校舎は病院を取り巻くように
建てられており、早い段階から医療現場を
体験し、実際に患者と接しながら学ぶことに
重点が置かれています。
(大学のHPより)

湘南藤沢キャンパス


〜ハイテクと自然が共存する未来型キャンパス〜
総合政策、環境情報、看護医療の3学部と、
政策・メディア、健康マネジメントの2研究科から
なります。敷地面積は約10万坪。建物は中心部に
集中して建てられ、周囲は自然をそのまま活かした
セミナー・ゾーンとして整備されています。
ハイテクと自然が調和する未来型キャンパス
(大学のHPより)

芝共立キャンパス


〜交通アクセスに優れた都市型キャンパス〜
主に薬学部の2〜6年生と大学院生が学ぶ
キャンパスです(1年生も一部の授業で利用)。
構内には教育棟、高層研究棟、学生施設があり、
実習室や附属薬局などのほか、トレーニングジムや
屋上庭園といった憩いの空間も設けられています。
また、東京タワーや増上寺などから程近く、
都心にありながら落ち着いた雰囲気が漂います。
(大学のHPより)

新川崎タウンキャンパス


〜産官学地域連携を目指す、開かれた先端研究施設〜
新川崎タウンキャンパス(通称:K2タウンキャンパス)
は、川崎市との連携・協力により先端的な
産官学共同研究を担う施設として2000年春に
開設されました。「K2(ケイスクエア)」とは、
慶應義塾(K)と川崎市(K)が協力し、2乗の効果を
生み出そうという思いとその広場の意味を表現しています。
(大学のHPより)

鶴岡タウンキャンパス


〜先端生命科学を中心とした産官学連携研究拠点〜
山形県および庄内地域市町村との連携のもと、
山形県鶴岡市に2001年4月に開設されました。
その中核として先端生命科学研究所が
設置されています。
(大学のHPより)

浦和共立キャンパス


〜四季折々の緑に恵まれた薬用植物園ほかの施設〜
体育館、グラウンド、プール、テニスコートが
あるほか、薬学を学ぶのに不可欠な薬草に
親しむため、数百種類の薬草を栽培している
「薬用植物園」があります。
(大学のHPより)

慶應大阪シティキャンパス


〜福澤ゆかりの地・大阪の小拠点〜
2008年から大阪市福島区の
堂島リバーフォーラム内に設置していた、
旧・慶應大阪リバーサイドキャンパスを
移転したものです。
大阪は慶應義塾の創立者・福澤諭吉の生誕地で
あり、「福澤諭吉誕生地記念碑」が
設置されています。また福澤が青年期に適塾で
学んだ地でもあります。慶應義塾としては、
明治6年11月から同8年6月の間、「大阪慶應義塾」を
開設していました。 慶應大阪シティキャンパスでは、
卒業生同士の交流や生涯学習の場としての
拠点機能に加え、各種セミナー・講座等の展開や、
さまざまな大学、研究機関、企業が入居する
ナレッジキャピタルならではの
産官学交流も進めていきます。
(大学のHPより)

慶應丸の内シティキャンパス


〜慶應義塾の社会人教育機関〜
慶應義塾の社会人教育機関として2001年4月に開設され、
株式会社慶應学術事業会が運営しています。
東京・丸の内にメインキャンパスを構え、
慶應義塾の「実学の精神」を受け継ぎ
「実際に役に立つ学問、経験や実証に
基づく学問を学ぶ場」として、
多くのプログラムが開講されています。

(大学のHPより)