お知らせ
大幅に更新しました。
過去の運営情報を
削除しました

当サイトについて

慶應義塾大学について
の情報ページです。

過去こちらで運営の
サークルさまとは
一切関係ございません。

サーチエンジンにより
タイトルを書き換えられて
おり、皆様にご迷惑を
おかけしております。
申し訳ございません。

探してこられた方は
再度、サークル名にて
検索お願いいたします

慶應大学の歴史


慶應義塾大学は、大変歴史ある大学です。


wikiによると、


慶應義塾大学は、中津藩士の福澤諭吉が藩命により
江戸築地鉄砲洲(現在の東京都中央区明石町)の中津藩中屋敷内に
1858年(安政5年)に開校した蘭学塾(※1)を起源に持つ大学である
淵源(※2)は、1796年(寛政8年)設置の国学藩校「進脩館」まで遡り、
1839年(天保10年)に開塾した「象山書院」及び江川英龍の
「韮山塾」等旧私塾の流れを汲む。1863年(文久3年)には蘭学塾から英学塾に
改めて、旧幕臣・吉田賢輔等を教授に迎え、1868年(慶應4年/明治元年)前年に
木村摂津守の世話により、芝新銭座(現在の港区浜松町)の有馬家控屋敷跡に
移転し、年号をとって「慶應義塾」と塾名を定めた
(引用:
http://ja.wikipedia.org/wiki/
%E6%85%B6%E6%87%89%E7%BE
%A9%E5%A1%BE%E5%A4%A7%E5
%AD%A6)


とあります。大学名だけでなく歴史的にも、難しい用語・漢字が一杯です(汗)…

(※1)蘭学塾(らんがくじゅく):江戸時代に西洋(ヨーロッパ)の学問を学ぶために
私塾として広まった学問所。日本の近代化に大きな役割を果たした。

(※2)淵源(えんげん):物事の起こり基づくところ。根源。みなもと

・もとは、中央区の明石町にあったが、港区の浜松町に移転した。
・西洋の学問を学ぶ塾であった。
・大学名は、移転した当時の慶應という年号が由来だった。

のですね。知りませんでした。